ダイエット 最新情報館

2008年11月04日

モデルダイエットとストレス

モデルダイエットと水」という記事を3回ほど前の記事に書きました。モデルダイエットとは、モデルの人たちが常に美しい体型を維持するために、どうやっているのかが元カリスマモデルによって広められたもので、モデダイとも略されることもあります。

ダイエットを続ける上で避けて通れないものがストレスです。ストレスが酷いと脳が疲労し、食欲などに異常が起きてしまいます。このストレスは例えば、食べてはいけないとか、これしか食べてはいけないとか、運動しなくてはいけないという様な事も含みます。

極度のストレスを招くようなダイエット方法はモデルダイエットでは注意しているようです。ストレスを緩和するためについ食べ過ぎてしまうストレス誘導性過食というものがありますが、これは、人間は食べることでストレス解消が成り立つ性質があるためです。

また、菓子やジュースなどの甘いものはストレス緩和効果があります。甘い物を食べるとストレスが一時的に収まるので、更に甘い物を食べる連鎖が始まると、1日の適切な摂取エネルギーを超過するので、肥満になると考えられています。かといって甘いものは絶対に避けなければいけないわけではないので、ストレスを調節するために適度に甘味を使いましょう。

ストレスを解消する最もいい方法は、ストレスの原因を排除することであり、甘い食べ物で押さえ込むことではないでしょう。散歩などの有酸素運動は気分転換も出来るので、一石二鳥のダイエットによるストレス解消に効果がある方法です。

ストレスの要因になった物事を解消しただけで、他に何もしていないのに半数の人に肥満の改善効果が認められたという病院の報告もあり、肥満とストレスは浅からぬ関係にあるようです。

冷静に自分自身を直視し、自己分析をすることが、モデルダイエットをうまく進めるために必要なプロセスかもしれません。自分のペースで行うダイエットで目指す体重になるために、自分なりのモデルダイエット方法を見出してください。

【モデダイ2】現役カリスマファッションモデルのハイパーダイエット/modeldiet2(ダウンロード版)  


Posted by ヒロシ at 23:43ダイエット基本情報

2008年09月27日

朝バナナダイエットってホントに効果あるの?

テレビの影響で品切れ大騒動 バナナダイエット健康にいいのか
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080926-00000000-jct-soci

私の住んでいる田舎では、そんなことないですが、朝バナナダイエット森公美子さんが、7キロ痩せたということで、ブームになり、スーパーのバナナが売り切れて買えないことが多いらしい。

その昔、といってもついこの間ですが、「あるある大事典」という人気テレビ番組で納豆ダイエットが紹介されて、納豆が買えなくなった時期がありましたよね。あるある大事典のやらせがばれて、スーパーには、再び納豆が買えるようになりましたが、やはりテレビの影響は凄いですね。

花畑牧場の生キャラメルも、行列で紹介されたあとの1時間は凄いアクセスだったそうですし、昨日の食べず嫌いオグシオが出演すると、オグシオについて書いた私のブログのアクセスが夜10時台に異常に伸びました。

テレビの影響の大きさを改めて感じますが、朝バナナダイエットはどうなんでしょうか。こうしたダイエットを置き換えダイエットと呼ぶそうです。おからクッキーやおかゆが一般的ですが、一品だけに絞るものは、単品ダイエットとも呼ばれています。

一回の食事を一種類の食品に置き換えるという方法で、簡単に取り組めることから、成功例があると、一時的にブームとなるようです。リンゴダイエットゆで卵ダイエットグレープフルーツダイエットなどが過去にありました。

栄養が偏るということから、医者や栄養士はお勧めしないようですが、いつも朝抜きの人からすれば、朝に1食単品でも食べるだけましかなという気もします。

あんパンダイエットチョコレートダイエットとなると、怪しい感じがしますが、リンゴやバナナならいいかな、という気はします。

ダイエットには、1日トータルでの栄養バランスと適度な運動は欠かせないとは思いますので、ウォーキングなどで、運動は欠かさないことが大切ですね。

もっとしっかり栄養をとるなら、はぴねすクラブ生粋(いきいき)雑炊がお勧めです。


  


Posted by ヒロシ at 04:37ダイエット基本情報

2008年09月22日

森公美子、森三中・村上、くわばたりえが激ヤセ

森三中・村上、くわばたりえら女性タレントが激ヤセを報告!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080921-00000003-oric-ent

今日ドアーズとかいうテレビ番組で、森三中の村上知子が出演してて、相変わらずデブで痩せていないなあ、と思ったのですが、上のヤフーニュースだとレコーディングダイエットで、9キロ減と書いてありますね。信じられないですね。

森公美子朝バナナダイエットで7キロ減ですか。大勢に影響なしという感じですが(笑)。バナナとか、キャベツとかあんパンとか、こういうのを置き換えダイエットというそうです。

くわばたりえコアリズムは有名ですが、確か、7キロ減のウエストマイナス20センチだったと思うのですが、上のニュースでは10キロ減と書いていますから、さらに3キロ痩せたということですかね。

恐るべし、コアリズム

そろそろブームも終わりかと思いますが、コアリズムは、ビリーの時よりも息長くブームが続いているようですね。

このニュースで少し焦りを感じています。朝バナナダイエットあんパンダイエットなら自分でもできそうな気が・・・・

  



Posted by ヒロシ at 17:18ダイエット基本情報

2008年09月08日

モデルダイエットと水

毎日ある程度の水を飲むことはモデルダイエットの中でとても重要な役割を持っています。モデルをしている人たちは、健康とダイエットのため、いつでも手の届くバックの中やズボンのベルトにミネラルウォーターを所持しています。

人の活動に必要なエネルギーは、新陳代謝で脂肪が燃やされることで作られています。水分摂取によって、脂肪が溶けやすくなるといわれています。脂肪が燃えにくい時は、体に水分が足りていないのかもしれません。モデルダイエットを成功させるためには、コップ一杯の水を定期的に飲むことです。朝・昼・晩の他、起床時、10時、3時、5時頃、睡眠時に体に足りない水分を補ってあげましょう。少なくとも毎日2リットルから2.5リットルの水分を補充するようにしてください。

十分な水分を摂取することで排尿、排便もよくなり、体内の循環が活性化されるでしょう。できるなら、水は常温のものではなく冷たい水を用意しましょう。冷水を飲むと下がった体温を戻すために脂肪を燃焼させるため、効率的なダイエットができます。

注意点は、食事中には水を飲まないということです。多量の水分は胃液を薄めますから、食べ物の消化吸収を妨げないためにも水は飲まないようにします。モデルダイエットの食生活は、揚げ物は1週間に3回以上は食べないこと、魚を中心とした食事にします。運動らしい運動を必要とせず、食生活の約束事を守ればそれ以外は好物を食べても構わないという、とても自由なダイエットです。

トップモデルもご愛飲!フランス発のスリムウォーターコントレックス 500ml×24本
  


Posted by ヒロシ at 08:13ダイエット基本情報

2008年07月18日

ヒップホップアブス?ヒップアップホブス?何ですかそれ??

ヒップホップアブスはもうご存知ですか?黒人ヒップホップダンサー指導による短期集中エクササイズプログラムです。

最近、テレビで見るのは、コアリズムばかりで、ビリー隊長もなんだか懐かしく感じられますね。

このヒップホップダンサー。名前は、ショーン・Tといいます。バックストリートボーイズや、NBAロサンゼルスレイカーズのダンサーチーム、エレファント・マン、そしてマライア・キャリーなどのトップクラスのアーティストの振り付けを手がけてきた超一流ダンサーなんですが、そのショーン・Tがあなたのコーチを務めてくれます。

それにしても覚えにくい名前ですね。コアリズムでさえ、コアーリズムとかコワリズムとか、ひどいのは、コワスリムとか間違えて覚えていた人が多数いるほどですから、ヒップアップホブスとか簡単に間違えてしまいそうですね。

昨年の2月にアメリカで発売され、大ブームを引き起こしたそうですが、日本ではこれからまたはやりそうですね。

私の感想では、コアリズムは、メタボ男性にはやりにくいエクササイズです。男性の場合、腰にクビレがまったくありませんから、腰をリズミカルに振ることが難しいんですよね。男性の方は一度、腰を振ってみて下さい。杉本彩さんみたいに振れますか?メタボならさらに厳しいです。

一方、ヒップホップアブズのダンシング動画をご覧ください。男性でも楽しく踊れそうです。
ヒップホップアブス


さらに、モニターとして、3週間以内に、エクササイズの記録を返送すれば、5000円のキャッシュバックがもらえるんです。この5000円キャッシュバックは、最初のころのモニター特典ですので、打ち切られる前の早めのお申し込みをお勧めします。

●『ヒップホップ アブス』を6日間チャレンジ。
●商品到着後、毎日の結果を付属のキャッシュバック応募用紙に記入し3週間以内に返送
5,000円キャッシュバック

ヒップホップアブス


  


Posted by ヒロシ at 13:40Comments(0)ダイエット関連商品